ご挨拶

後世に伝えたい伝統の技術で文化財建造物を守ります

屋根長は、1857年(安政4年)から日本の文化財建造物の施工に関わって来ました。
屋根長は、守るべき日本の文化を建築当時の技術で後世に残し、日本が生み出した伝統の技術を後世に伝えます。

業務案内

施工実績伝統の桧皮葺、杮葺をはじめ、銅板葺等、屋根長の屋根葺技術をご紹介します。

詳細はこちら

施工実績

施工実績重要文化財をはじめ、屋根長の主な施工実績をご紹介します。

詳細はこちら

屋根長ブログ

屋根長ブログ屋根長のブログ(屋根長日記)でお知らせや、工事日記等をご覧いただけます。

詳細はこちら